グループホームはなえくぼ 愛知県扶桑町・犬山市・江南市 認知症対応型共同生活介護

サービス内容 グループホームはなえくぼはこんな施設です

“はなえくぼ”は、認知症により日常生活が困難になられた方が、家庭的な 環境のもと共同で生活をしていただく介護事業所です。

食事、排泄、入浴、外出といった日常生活の活動において、お一人では困難になったことに対し、スタッフがご本人の能力を最大限いかせるよう、お体の状態を考えながら生活のお手伝いをさせていただきます。

また、これまで慣れ親しんできた方々や地域との交流を継続し、お一人おひとりがご自分らしく生活していただけるようご支援いたします。

ご利用者様と一緒に年月を重ね、ご本人様、ご家族の皆様との絆を深めていくことで、終の棲家としての役割を果たすことができたらうれしいです。

食事

“はなえくぼ”では、決まった献立表はありません。

利用者様に食べたいものをお聞きして、一緒に食事作りを行います。

近所の方から差し入れていただいた旬の野菜がたくさん食卓にのぼります。

刻み食、ミキサー食にも対応しています。

お正月にはおせち料理にお雑煮、節分には太巻き、お彼岸にはぼた餅…と季節に合わせた 行事食も準備いたしております。

お誕生日にはその方のリクエストで、お祝いメニューが決まります。

入浴

“はなえくぼ”では、毎日入浴していただけます。

今までの生活習慣に合わせて入浴していただけるよう、こころがけております。

レクリエーション・年内行事

“はなえくぼ”では、利用者様の趣味や状態に合わせて、歌や生け花、書道など毎日の生活を活動的に送って頂けるよう取り組んでいます。

ボランティアの皆さんにも、楽しい時間を作っていただいております。

また、お花見、夏祭り、秋の行楽、クリスマス会、お誕生日会などのイベントは、毎回とても楽しんでいただいております。

家族会は、年2回ホームでの行事の後に開催しております。

医療との連携について

“はなえくぼ”では、協力医療機関と連携し、利用者様の日常の健康管理、緊急時の対応、終末期ケアを行っています。

介護記録、その他情報の開示について

“はなえくぼ”では、介護計画や介護記録等、ご本人およびご家族からの求めに応じいつでも開示いたします。

ご本人やご家族の思いを日々の生活支援に反映させられるよう、積極的に情報を開示し意思確認をさせていただきます。

苦情相談窓口

“はなえくぼ”では、苦情相談窓口を設置し、苦情や相談に迅速かつ円滑に対応いたします。



ホームサービス内容事業所案内ご利用の流れ空室状況はなえくぼ便り会社案内求人案内お問い合わせプライバシーポリシー